PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

地域通貨「たま」のわ

地域通貨「たま」は多摩区の中をぐるぐる回るお礼の気持ちです。
地域通貨国際会議に参加

9月14日〜15日、地域通貨たま事務局三人娘(笑)は、岐阜県高山市で開催された「地域通貨国際会議」に参加しました。

 

 

この会議は二年おきに各国で開催、今回が5回目。

今年初の日本開催で、しかも地域通貨「たま」の活動報告もさせて頂くことになりました。

 

14日午前中は基調講演。

 

 

モザンビークでのデジタル地域通貨の展開と国分寺で循環している地域通貨ぶんじについて、と両極端なイメージですが、既存の円やドルと違い、その土地の社会状況、課題の質に合わせて自由に通貨をデザインして運用している本質は同じかと感じました。

 

会場では地元の地域通貨「さるぼぼコイン」や高山の木で出来た地域通貨「エネポ」使えるお店がの出店あり、早速使ってお昼ご飯。

 

    

 

8月に、たまの交流会でお会いした、地域通貨を研究している留学生のジェレミーさんとも再開♪


お昼ご飯の後は、ポスターセッション。

ポスターを見てくれた方だけでなく、他の地域通貨を運営されてる方々と直接お話が出来る貴重な機会になりました。

 

 

 

 

 

15時からは、丹波市「みと(未杜)」、更別村「公益通貨サラリ」、寝屋川市「げんき」、そして川崎市多摩区「たま」の、地域通貨実践者による報告会。

 

 

組織委員会委員長の専修大学西部忠教授より、事前に「たまの長寿の秘訣を話して欲しい」と打診されてたので事務局三人娘で知恵を出し合い、一生懸命パワポ作りましたよ。

 

 

江田さん、発表お疲れさまでした。(↑暗いけど、江田さんしゃべってます)

そして、こういう会議ならでは。

「話を聞いてみたいな」と思ってた地域通貨の成り立ちから今後の課題まで共有出来たのが良かったです。


15日も朝から地域通貨国際会議。
事務局三人娘は、それぞれ興味のあるセッションへ。

国際会議なので英語が普通に飛び交ってます。

 

 

いつもお世話になっている専修大学西部ゼミの皆さんも英語で事例報告。
地域通貨は通貨をやり取りしてなんぼなところもあるので、ゲーム感覚での体験会もありました。

 

二日間、たくさんの地域通貨実践者の方々とお会いし、とても刺激を受けました!

会場となった高山の街並みもとても素敵で、またゆっくり行きたいと思いました。

 

近いうちに、この会議の報告も兼ねた交流会を開催したいと思います。

ぜひ皆さん、ご参加ください!!

| イベント報告 | 23:09 | comments(0) | - | - |
毎月開催「ちくちくの輪」♪

「つなぎ堂」のはせぴょん&「ゆ〜ゆ〜の」のすーちゃん

毎月開催している「ちくちくの輪」。

参加費100円、または100たまです。

 

「ちくちく」したいものを持ちよっても、持ち寄らなくても、のんびり集まっておしゃべりしながら、思い思いに過ごしています。

詳しいお知らせはこちら

 

この日は、毎月参加のMさんが、ちくちく縫い進めた刺しゅうが完成!

 

 

初参加のNさんは、ビンテージの素敵な布を持参。

布の色に合わせた刺しゅうを、ちくちく。

 

 

他にも、半分ちくちく、半分おしゃべりを楽しんだ方、

自宅でつくった手作り品をたくさん持ってこられた方など話もはずみました。

(はせぴょん)

| イベント報告 | 14:29 | comments(0) | - | - |
たま交流会(たまカフェ)ルグランで開きました!

7月13日(土)15時〜17時、たまが全額使える「カフェ&パーティ  ルグラン」で交流会を行いました。

 

 

この日は、東北大学で地域通貨を研究している南アフリカの留学生ジェレミーさんが、「たまで提供できるものを持って来てください」という声にこたえて、仙台から南アフリカの手作りケーキを持参で参加してくださいました。

 

 

 

ルグランさんの特別な配慮で、お店でジェルミーさん手作りの美味しいケーキを食べながら、彼が調査をした各地の地域通貨の話や南アフリカの話を聞き、とても楽しい交流会になりました。

ジェレミーさんからたまでケーキを頂いたので、たまを渡す時に「ありがとう!」と握手しました。

 


またルグランのマスターも参加してくださり、「1か所だけに集まるのではなく、もっといろんなところで、たまを使って、たまがぐるぐる回るようにしないと」とおっしゃってました。

 


お店に貯まったたまを、面白く使うアイディアがあったら、ぜひお知らせください!

(マー子)

| イベント報告 | 19:14 | comments(0) | - | - |
「韋駄天カフェ」に参加しました

本日の「韋駄天カフェ」に参加しました。

 

「韋駄天カフェ」とは…?

⇒地域の有志の方が月1回ひらく、お茶とおしゃべりが楽しめる地域のカフェ。

 参加費が「たま」で払えます!(詳しくはこちら。)

 

そんなわけで、さっそく会場の東生田会館へ!

参加費は200たまで払いました。

 

一人で行きましたが、初めてでも一人でも、周りの方がウェルカムに迎えてくださいますよ〜。

 

子どもたちは、会館前でワタアメ!

 

8月はスイカ割もあるそうです!ぜひどうぞ!

(はせぴょん)

| イベント報告 | 19:06 | comments(0) | - | - |
地域通貨ってなーに?開催しました

◆「地域通貨ってな〜に?」学習会報告


7月4日(木)19時から、最初は事務局の学習会のつもりだったのですが、
せっかく専修大学教授の西部先生に来ていただけることになったので、
事務局だけではもったいない、と皆さんにお知らせしました。

 

急だったせいもあり、参加者は少なく、残念でしたが、
西部先生のゼミの学生さんも来てくださり、9名でLETS(通帳形式の地域通貨)のゲームをしたり、楽しく地域通貨を学びました。

 

西部先生、ありがとうございました!

(マー子)

 

| イベント報告 | 07:05 | comments(0) | - | - |
4月「100%たまマルシェ」開催しました!

4月14日(日)に根岸陸橋の下の公園で開催しました「100%たま!マルシェ」。


100名近い方々にご参加頂き大変盛況となりました。皆様ありがとうございました。


会員の方たちによる挽き立てコーヒーや肉まんや豚汁、駄菓子などのおいしそうなもの、

リユース品や手作り品などのにぎやかなお店が並び、

 

 

音楽演奏などのパフォーマンスも本格的で多くの「投げたま」が飛び交いました。

(投げたま箱には、たまがいっぱい!)

 


多くの人たちが「たま」を片手に買い物したり、遊んだり、おしゃべりしたり。


お年寄りも子どもも大人も様々な人たちが楽しくにぎやかに集う様子は本当に素敵な場となりました。
そして16名の方たちが新たに個人会員としてご入会。

ありがとうございました!

(マー子)
 

| イベント報告 | 16:12 | comments(0) | - | - |
11月18日「たま100%マルシェ」報告

11月18日11時半より、「たま100%マルシェ」を根岸陸橋の下の公園で開催しました。


たまマルシェでは、炭火焼きのサンマ(200たま)、そこでは炭おこしで中学生の男子が大活躍。
お礼にたまを渡しました。

さんまのお皿は日向山の方が竹を切って作ってくださった自然のものを使用。
ちょっと焼きすぎたのもあったけど美味しく頂きました!

 炊き込みご飯(150たま)と豚汁(150たま)などもあり、お昼を食べるためのコーナーも作ったので、皆さんのんびりと楽しめたのでは?

 

宿河原の大月珈琲さんの豆を使った、オージーさんが淹れるコーヒーも好評で、手作りクッキーやケーキもすぐ売れてしまいました。

数年前に市長賞を取ったという柿、手作りの梅干、手作り陶器、リサイクル子ども服、駄菓子屋さん等々の出店がありました。

また、ダーツ体験コーナー、たまプレの色々なゲーム遊び、紙芝居屋もっちぃさんのパフォーマンスなど、楽しめるコーナーもたくさん!

 

お客様がちょっと少ないのが残念でしたが、その分のんびりとして、ゆったりとした時間が流れ、ほっこりした懐かしいマルシェでした。今度もぜひ!という声が聞かれ嬉しくなりました。

| イベント報告 | 20:25 | comments(0) | - | - |
たまりばーるで「100%たま」マルシェ!

7月22日、たまが全額使える「100%たまマルシェ!」を開催しました。

 

 

今回は「カフェたまりばーる」の一角をお借りし、みんなの手作り品などをバスケットやカゴなどに入れて販売する「バスケットマルシェ」。

 

 

「たま」のヘビーユーザーの方も「たま」が初めての方も、賑やかに出品された品を手に「たま」で買い物を楽しみました。

 

 

外ではたまプレさんによる道遊びや「たま」会員のオージーさんによる木工ワークショップもあり、子どもたちが集まって暑さをものともせず元気に遊んでいました。

 

 

一芸パフォーマンスが始まると外で遊んでいた子どもたちも中に集まり、楽しい音楽演奏やパントマイムに拍手と「投げたま」が飛び交いました。

| イベント報告 | 20:53 | comments(0) | - | - |
遊友ひろばで「100%たま」マルシェ!

 

3月3日に開催した「100%たまマルシェ」は、乳幼児からシニア世代まで、30人弱の方にご参加頂き、食べ物や手作りのものなどを全額たまでやりとりしました。

 

 

 


今度、たまの事業者会員に登録してくださることになった、フランス料理「カルペディエム」さんの「ビーフストロガノフ丼」は大人気。

 


そして、投げたまでパフォーマンスしたい人たちもたくさん。

 


今後もこんな感じで続けていきたいと思います。
次はぜひ、あなたも出品&出演してください!

| イベント報告 | 01:05 | comments(0) | - | - |
たま全額使えるたま100%マルシェ!

10月7日に開催した、全額たまで販売しあう「たま100%マルシェ!」には、おとなと子ども合わせて21人が参加、たまでのやりとりを楽しみました。

 

 

まずは、ずらっと並んだおいしそうなものたち。近藤さんの豚汁、江田さん持参の大きな栗と酒粕、手作りの栗ごはん、梅酒。「あんこ亭」の荒井くんの抹茶&あんこのデザート、藤田さんのクッキー。私もチーズケーキを出しました!自分が作ったケーキを召し上がって頂くのは緊張しましたが、「おいしい!」と言って頂けて、とても嬉しかったです!

 

そして物品コーナーは、本多さん手作りの温かみある器たち。

 

 

 

ハンドメイドユニット「Chocolat(ショコラ)」のお二人のヘアゴムやポチ袋、アクリルたわし、イヤホンジャックなどカワイイ小物や、Chiorinさんがアレンジした生花のブーケとポストカードで会場は華やかに。

 

 

 

皆さん、最初はおいしそうなもので腹ごしらえをし、手作り品を眺め色々購入。
物と引き換えにたまを渡したら握手することにしたので、初対面の方も思わず笑顔に。

 

 

たまをお持ちでない方は、皆さんから頂いたびわの葉をポリ袋に入れ、もんで細かくする作業をして頂き、お礼にたまをお渡ししました。さっそく、出来上がったびわ茶を試飲。香ばしい香りがしました。

 

 

「投げたまでパフォーマンス」では、原山さんの絵本の読み聞かせ。元気なおばあちゃんのお話で、引き込まれました!私は歌を歌って、投げたまを頂いて満足!

 

本多さんから紹介して頂いた脳トレにみんなでチャレンジしたり、Chiorinさんにタロットカードリーディングをして頂いたりして、充実した時間でした!
たまで買った人も、販売した人もどちらもうれしい「100%たまマルシェ」。次はぜひ、あなたもご参加ください!
 

| イベント報告 | 20:02 | comments(0) | - | - |