PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

地域通貨「たま」のわ

地域通貨「たま」は多摩区の中をぐるぐる回るお礼の気持ちです。
専大の女子限定講座でたまを紹介しました。
今日、専修大学の課外授業であるHEIB(ヒーブ)講座で、たまの紹介をしてきました。



HEIBとは、「Home Economists In Business」の略で、消費者と企業のパイプ役として、市場調査、商品開発、商品テストなどにたずさわる専門職のことだそうです。
この講座は、そうした知識や経験を身につけ、能力ある人材として自立できるようサポートしていくものとのことで、女子学生だけを対象に開かれる教養講座なのです。

この講座に参加されている学生のみなさんは、単位をとるための授業とは別に、受講料を払ってこの講座を受けていらっしゃるんです!
素晴らしい拍手それだけにこちらも気を引き締めて臨まないと!と思いつつ、うかがいました。
続きを読む >>
| たまが紹介されました | 22:47 | comments(1) | - | - |
専修大学の徳田ゼミで「たま」の説明をしました!
今日は、専修大学の徳田先生のゼミ生のみなさんに、「たま」について説明しました。
みなさん、とっても真剣に耳を傾けてくださいました楽しい
また、ご自分が「できること・してほしいこと」も考えていただきました。写真は、みなさんが考えて書き込んでいるところです



みなさんから、できることを発表していただくと、チラシ配り、肩たたき、子どもの世話子供、犬の散歩、ご飯づくりおにぎり、お年寄りの話し相手、留守時のペット預かり、野球を教える、力仕事、パソコン入力PC、チラシづくり、日曜大工などなど…
逆に、してほしいこと、ほしいものは、手づくりお菓子、お花チューリップ、肩たたき、部屋の掃除、おいしいお茶・コーヒー湯のみ、話し相手、などでした。

とってもたくさん出てきてびっくり!ありがとうございます。
続きを読む >>
| たまが紹介されました | 23:55 | comments(4) | - | - |
「noboritan」に掲載していただきました!
ASA(朝日新聞販売)登戸店さんが発行している、地域のお店やグループを紹介する折込チラシ、「noboritan(のぼりたん)」に、たまの広告を掲載していただきました。「子育てサポートボランティア募集!」がメインの内容です(写真右下)。
こちらはなんと!無料で掲載してくださっています。



このごろ、少しずつ子育てサポートボランティアの方が増えてきていますが、この広告を見て、また新しい方が来てくださったらうれしいです!
続きを読む >>
| たまが紹介されました | 23:37 | comments(0) | - | - |
専修大学で「たま」の紹介をさせていただきました!
向ヶ丘遊園駅から一番近い大学といえば…専修大学!
今日は、なんと!たま運営委員会のメンバーにもなってくださっている神原先生に、ゼミのみなさんの前で「たま」についてお話しする時間を設定していただきました。

私とachakoさんの二人で行ってきましたが、学生のみなさんの前で話すなんて…とっても緊張ひやひや
つたない話だったのに、みなさんとっても熱心にきいてくださって、感動しました。ありがとうございました〜!!


 なぜか学食の写真。授業時間の様子を撮る余裕がありませんでした…(~_~;)
続きを読む >>
| たまが紹介されました | 23:29 | comments(1) | - | - |
地域誌「多摩人」でたまを紹介していただきました!
多摩区・麻生区の情報が載っている地域誌「多摩人」。



こちらの春号で、たまを紹介していただきました。ラッキー
冬号に引き続きの掲載ということで、前回掲載時以降に増えた店名や、会員ができること・してほしいことの例、また、「落ち葉を集めてたまをもらおう!」に参加したことがきっかけで会員になった方の例などが載っています(52〜53ページ)。



ぜひ、みなさんもお近くのお店などで手にとってみてください!!パー

また、多摩人公式サイトでじたるたまじんもご覧ください!

| たまが紹介されました | 15:14 | comments(0) | - | - |
「たま」の中間報告、発表の会がありました!
昨日、多摩区役所で「たまフォーラム発 川崎を元気にするコミュニティビジネス!」という会があり、地域通貨「たま」運営委員より、「たま」がどんな風に今、使われているかなどの報告をさせていただきました。


「たま」をきっかけに、これまで出会えなかった人やお店と出会えたり、ボランティアに参加したりすることが、もっともっとできてくればいいなあ、と思います。

地域の一員として、いろんなコミュニケーションができる、住みやすく楽しいまちになっていくといいですね。

| たまが紹介されました | 12:54 | comments(0) | - | - |
地域誌「多摩人」冬号で、「たま」を紹介していただきました!
多摩区・麻生区などの地域情報を満載して発行されている地域誌「多摩人」、
みなさんもまちのお店に置いてあるのをご覧になったことがあるのでは?
この「多摩人」2008年冬号にて、地域通貨たまのことをご紹介していただきました楽しい
44・45ページに見開きで載っています!
ぜひぜひ、お手にとって読んでみてください。

編集部の方から、わたしとmikanさんが取材を受けて、ご説明をしたのですが、原稿があがってきたときにつけていただいたタイトルが、
「“ありがとう”を『たま』にのせて」プレゼント
私たちの思いを、とてもうまく表現していただけたので、うれしかったです!
事業者会員の、つるみ園さん・カラフルネイルズさんのこともご紹介していますので、ぜひご覧ください。
※多摩人が入手できるお店は下記サイトで紹介されていますが、たま事務局にお問合せいただいても、ご紹介いたします。
http://www.tamajin.jp/degitama/nyuushu.pdf
| たまが紹介されました | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |